長江(熊谷) 有里子

YURIKO NAGAE(KUMAGAI)

 

Profile

東京都出身 
昭和女子大学附属中、高、昭和女子大学短期大学部英語英文学科卒業
幼少期から、ミュージカルやコンサートに通うほか、学校での全校鑑賞で毎月様々な芸術に触れ、その後歌舞伎、落語など古典芸能にも傾倒し「ライブを見る」ことは特別なことでなく、日常になる

コンパスポイント株式会社 代表 熊谷 友里子

讀賣テレビ放送株式会社に入社 営業(ネットタイム、ローカルタイム、スポットCM販売デスク、ゴルフトーナメント運営事務局、ネット番組発大学シンポジウム運営事務局、大型スポーツ単発イベント運営事務局)
総務(東京支社移転業務、第二種衛生管理者取得)秘書・経営企画(中期経営計画の新設、全社横断の大型イベントの立ち上げ グループ会社の安全衛生管理整備と人材開発研修の企画運営、秘書検定準1級取得)編成、など数々の部署に勤務 宣伝では『情報ライブミヤネ屋』『秘密のケンミンSHOW』『ダウンタウンDX』のほか、ドラマなどの宣伝を担当する またローカル情報番組『朝生ワイドす・またん!』スタート時の大型宣伝キャンペーンの企画立案を実施 個性的なビジュアルを活かした様々なPR手法が話題となり、広告専門誌『宣伝会議』誌に取材を受ける 改編会見、社長会見の運営などの広報対応も行った 事業では人気落語家の独演会のプロデュースのほか、舞台、クラシック、薪能、美術展など多ジャンルのイベント運営、PRを担当した

また新卒採用の面接官を20年にわたり務め、延べ3,000人以上の学生を面接する。母校、昭和女子大学のキャリア支援センターでの就活支援セミナーを不定期ながら20年にわたり行うほか、個人的にマスコミやアナウンサー志望の学生を指導し、NHK、民放のアナウンサー、CA、大手企業 の内定を獲得させる

一時、ハードな仕事に疲弊しメンタルに不調が出たことから、カウンセリングを勧められ、順調に回復した経験からカウンセリングを意識するようになる 元々、人が幸せに生きるための社会や人との関わり、働くことと生きがい、人間の使命などについて興味を持っていたが、担当のカウンセラーに「対人支援の仕事が向いている」とアドバイスされたこともあり、日本キャリア開発協会のCDA(キャリアディベロップアドバイザー)国家資格キャリアコンサルタントを取得 その後もメンタリング・潜在意識を学ぶほか、同世代の中高年の生き方を考える中でセカンドキャリアアドバイザーの資格を取得する

入社30年を機にセカンドキャリアとして、イベントプロデュースや対人支援の仕事の可能性を考えていた頃、会社の先輩であるニュースキャスターの辛坊治郎氏に独立・起業を勧められ、決意
2021年 勤続31年で退社し、コンパスポイント株式会社を東京、下北沢に設立
関わった人が「幸せな人生」という円を描けるコンパスの軸、希望のある未来への羅針盤となるために、ライフキャリアアドバイザー、プロデューサーとして関西と東京をベースに活動中

[資格]

国家資格キャリアコンサルタント 
日本キャリア開発協会認定 CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)
一般社団法人キャリア35認定 セカンドキャリアアドバイザー
第二種衛生管理者
文部科学省後援 秘書技能検定試験 準1級
文部科学省後援 硬筆書写技能検定 2級
一般社団法人 東京書芸協会 ペン習字準師範
一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会 野菜ソムリエ
一般社団法人 FLAネットワーク協会 食生活アドバイザー3級